人生最大の修羅場

421: 390-391ですが 2013/08/09(金) 00:51:30.88 0
流れ読まず去年あったプチな修羅場。 

旦那の浮気が発覚し、旦那と色々もめた末に、浮気相手の女性含め 
3人で話を決着させるべく集まった。この時、私は浮気相手と初対面。 
私も旦那も離婚を決めていた。 

なので、私は役所で離婚届をもらうついでに、なんとなく婚姻届も貰ってきて、 
旦那達に離婚届を差し出し、互いにサインした後、婚姻届を出して 
「目の前で書いてもらった方がすっきりするから書いて」 
とお願いした。別に他意はなく、当時頭もぼんやりしてて、意味もなく書いてもらおうと思ったんだろう。 
そしたら、その浮気相手は少し黙って、 
「まだ結婚はできません」 
ときた。私もだが、それ以上に旦那がポカーン。互いに結婚願望はあると思ってたようだから。 
私も「?」と思いつつ、 
「今すぐ出しに行けって事じゃないし。なんとなく気持ちの問題だから」 
と相手に言うと、今度は 
「旦那さんとは結婚できません」ときた。 
旦那がカッと来てか「なんで!」と叫ぶと、そこから2人の喧嘩の始まり。 
私はポカーンと眺めるだけ。 

浮気相手が結婚できない理由は、もしかしたらちゃんと理由があるのかもしれないが、 
喧嘩で逆上して、思わずだか、「だって本当は結婚までするつもりなかったんだもん!」と 
言ってしまった。 
そこで更に喧嘩炎上。 

最終的に3人バラバラになりました。



この記事の続きを読む

400: 名無しさん@HOME 2013/08/08(木) 23:51:44.29 O
最近あったら私の修羅場。いいなぁと思ってた人とデートの約束をして、デート日まで2ヶ月間毎日メールしてた。 
デートの日になって、私は超気合い入れて行った。 
二人で占いしてもらう時に、占い師が彼に 
「彼女はいるの?」 
彼「はい」 
私Σ(゚ロ゚ノ)ノ 
もちろん彼女とは私のことではない。 

そこから先のデートはずっと上の空。心の中はずっと修羅場。 
彼女については全くきくことができず、二人でお茶して、展望台登って、観覧車乗って、飲んで帰ってきました。

この記事の続きを読む

150: 1 2013/08/07(水) 23:51:55.92 0
夫が浮気して、プリに子どもが出来てから離婚するまでの修羅場 

共働きで結婚3年目、家を新築して半年程たった時に、 
突然夫に「浮気相手が妊娠したから責任をとって結婚する。別れてくれ。」と土下座された。 
プリとは1年間不倫していたらしい。 
あまりの事に最初は信じられなくて呆然→言われたことを理解して号泣。 
泣く私をなんとか説得しようとする夫の話を聞いているうちに 
「そういえば最近帰りも遅いし、休日出勤ばかりだったな~あれは浮気してたのか」 
とか変に納得して冷静になっていった。 

黙って話を聞いている私に、何を勘違いしたのか夫は、 
「私ちゃんの事は愛しているけど子どもの為にも無責任な事は出来ないんだ。 
私ちゃんは優しいから絶対にわかってくれると思ってた。」 
と涙ぐみながら笑顔で言い放った。 

その瞬間、何言ってるんだこいつは?と急激に怒りがわき上がってきて、 
「少し心の整理をする時間が欲しい。」と言って家を出た。 
夫はわかるよ、と頷いて見送っていた。 

家を出た後、近所のネカフェに入って離婚について色々調べていた時、 
離婚は有責側からは要求できないと知って、これだ!!と何かがはじけた。 
それからはビジホに泊まって弁護士を探して相談したり、作戦を練った。 
その間も夫からは「子どもの為を思って泣く泣く別れる俺」といった湧いたメールが届いていたけど、 
全て「考えさせてほしい」と返信。

この記事の続きを読む

5: 名無しさん@HOME 2013/08/06(火) 23:02:16.25 0
話題が流行りネタ過ぎて釣りだと思われるかもしれないだろうけど実話です。 
うちの父は高校時代いじめにあっていたようでそれが結構なトラウマになっている。 
どれくらいトラウマになっているかというと俺が小学校時代いじめにあった時 
その話を聞いてブチ切れ相手の家に怒鳴りこみに行き何をどうやったのか 
俺をいじめた奴がその後不登校になったほどいじめに関しては強いトラウマがある。 

問題は父を虐めた相手で父より遥かにレベルの高い大学に行きその時も散々pgrされたらしいのだが 
父の就職時は第二次石油ショックの頃で就職氷河期だった事 
大学受験で失敗したのでせめて就職では…と思った事 
この2点で頑張ったらしく父は地方上級試験に合格した。 

ただ合格後に合格者が一堂に集められた場に行くとなんとその高校時代の 
いじめっ子がその場にいたらしい。そしてそのいじめっ子に 
「お前でも受かるとか公務員さすが給料安いだけにレベル低いわー。 
まあ俺は最初から冷やかしのつもりだったけどね。もう都銀から内定貰ってるし。 
まあお前なんかと違って俺は給料貰って楽しく生きてくから一生地方で這いずり回ってろよw。」 
と言われたらしい。バブル前だったので今よりずっと金融機関の地位が高かったらしい。 
父はその時本気で自殺も考えたらしいが何とか一念発起して公務員になって働き始めた。

この記事の続きを読む

122: 名無しさん@HOME 2013/08/19(月) 11:59:22.63 0
ン千万の借金して、やっと狭ぼろいアパートから脱出した 
新築マンションで、引っ越しした夜に初めてのシステム 
キッチンとビルトインコンロの使い勝手がよくわからず、 
いきなりかき揚げを大爆発させたわ 
天井にイカがぶら下がって、高熱の油が頭上にしたたり落ちる修羅場よ.... 

以来10年間、天ぷらは我が家のレパートリーから消え去ってるわ

この記事の続きを読む

102: 名無しさん@HOME 2013/08/18(日) 11:40:41.84 O
某デパートで万引きGメンのオバハンに万引きに疑われた上にいきなり肩掴まれて脈絡もなく「出せ」って言われ、 
変質者かと思って抵抗したらどてっ腹に膝蹴りブチ込まれて腕を捻り上げられ、スタッフルームらしき場所に引きずられた挙げ句に 
「お前は見るからにやりそうな顔してんだよ」とか「万引き犯は見ればバレバレ、とっとと白状しろ」と怒鳴り散らされた末に 
たまたまそばにいたらしいピザ山さん(…としか形容が表現しようがない男の人だった)が別の店員に 
「女性が変質者に暴行を受けている」と駆け込んで証言してくれたおかげで結局疑いは晴れたが、Gメンのオバハンは謝罪するどころか 
「紛らわしい真似をするな。次ふざけた事しやがったらただじゃ済まさんぞ」と逆ギレされた挙句に 
ピザ山さん共々デパートを叩き出された。 

突然のことだったので録音するヒマはなかった。 
後に本社に電話で抗議を入れても「はいはいwww乙www乙www」って感じでグランドスルーされた。 

今年になってそのデパートが潰れたらしいので厄落としに書き込み。 

ちなみにピザ山さんは叩き出された後「…元気出せ」と言って去ってった。

この記事の続きを読む

11: 名無しさん@HOME 2013/08/17(土) 17:05:56.71 O
性格見た目共にのび太な俺が経験した最大の修羅場。 

俺の祖父の初盆なのもあって、親戚一同集まって「じいちゃん、飲もう!」とか言いながら遺影の前で思い出話に花を咲かせて飲んでたんだよ。 

んで、言い具合に皆酔いが回って、うちの親父が泣き笑いで「親父(祖父の事)は頑固で不器用だったが、立派な人だった。」とか言い出してしんみりしていると、玄関から嫁の怒声が聞こえてきた。 

怒られたから分ける。

この記事の続きを読む

31: 名無しさん@HOME 2013/04/20(土) 04:23:45.19 0
「彼氏が出来ました、結婚前提です」(本当は2年前からいた) 
そう言った二日後の今夜11時帰宅したら 
母親が小刻みに震えながら包丁を持って待っていた。 
「男が出来たなんて汚らわしい! 
 化粧なんかしていやらしい!アンタを殺して私も死ぬ」 
ちょwwママン、私23才なんですけど。 
そして今日は新入社員の歓迎会なんですけど。 
普通の事務員はそこそこ化粧するが推奨されてるんですけど。 
ママンこそ高校卒業後働くのがいやで卒業前に出来婚だよね? 

ママンをなだめてからお風呂はいったらもう朝じゃん。 
でもまだ震えててなぜかハイテンション。

この記事の続きを読む

41: 名無しさん@HOME 2013/04/20(土) 06:57:18.87 0
少し年の離れた弟が実は腹違いでアンタは私の子じゃないと宣言された挙句、 
短大出たら「家族」だけで暮らすから家も出ていけと母親だと思ってた継母に言われた 
成人式の夜と、その数年後に居眠りで事故やったあと数日前に任意保険が 
切れたと知り、幸い物損のみで済んだとはいえ20代前半独身超薄給で 
600万少々の借金持ちになった瞬間が修羅場かな。
この記事の続きを読む

70: 1/4 2013/03/18(月) 12:32:35.72 0
長文を書いたことがないので読みにくかったらごめん。 
後だししないように気をつけたら長くなりました。 
フェイクは入れてる。 

数年前、父が死んだ。 
父は元々がん家系&男は早死に系の家の人で、早期退職で多めに退職金ゲット、 
単身赴任先から帰ってきて半年ほどでまさに「ぽっくり」としか言いようのない死に様だった。 
ローンの残ってた家は父の退職後は母が返していく予定だったが、名義が100パーセント父だったため? 
かなにかで、返済もなしになったといっていた。 
母は父とは10歳近く違う年の差結婚でまだ40代だった。ラブラブとまでは行かなかったが仲は良く、 
父が帰ってきたときはくっついて一緒に眠ったりして、思春期には恥ずかしくて怒りがあった覚えがある。 
父の死について、母は「嘱託で働く予定で契約もしてたのに、そちらに迷惑がかかるのが心配」といった程度で、 
仲が良かった割にはけろっとしたものだった。 
むしろ、あまり親交のなかった親戚が「嫁子(母)による殺人だ、退職金目当てだあいつは浮気している」とかうるさかった。 

しばらくして母に呼ばれ実家に帰ったとき、実家の近くでAさんという人を見かけた。 
Aさんは昔、私も所属していた子供野球のコーチをしてた人。 
それだけに子供あしらいが上手く、私も大好きだった。 
いつも笑ってて子供にも舐められやすい人だったが活動には真剣で、怒ると怖いコーチだった。 
ご近所さんといえばご近所さんなのでそのときは「Aさんだー」と思っただけ。 
で、実家に帰ったら母は言う「お母さん、再婚しようと思うの」。 
相手はやっぱりAさんだった。

この記事の続きを読む

336: 名無しさん@HOME 2013/04/25(木) 03:02:01.63 0
結婚当初、嫁が愛妻弁当を作ってくれた。 
ご飯箱とおかず箱が入っていて、ご飯箱を開けたら何と牛丼が入っていた。 
余りの豪華さにおかずには何が入っているのだろうとドキドキしながら開けたら、こっちにも牛丼が入っていた。 
意味が分からず会社で一人修羅場に。

この記事の続きを読む

251: 名無しさん@HOME 2013/04/23(火) 14:40:40.87 0
古い話ですが、祖父母の家に父抜きで母と弟と遊びに行った時の事です。 
祖父母の家には、母の弟の叔父夫婦が同居していました。 
叔父と祖父は仕事で、祖母と母は何かの用事で出かけていて 
私と弟が叔母に面倒を見て貰ってました。 

その当時私が小学五年生で弟が小学二年生でした。 
叔母がおやつを作ってくれていた時に玄関で呼ぶ声がしたので 
(田舎だったせいか施錠してなかった。)私が出ると知らない女性が立っていた。 
「あんた○○(叔父の名前)の子供?」と聞かれたがその当時私は叔父の名前を 
はっきり覚えてなかった。母が○ちゃんと呼んでいたので、私達も○叔父さんと 
よんでいた。その女性の勢いが怖くて「え…」と口ごもっていると 
土足で家に上がって来てちゃぶ台の前で、おやつを待っている弟を見て 
「なによ!こんな子もいるの!」と叫んだ。弟は母似で、母と叔父はそっくりだった。

この記事の続きを読む

51: 名無しさん@HOME 2013/04/02(火) 12:27:19.09 0
フェイクは入っている 

その出産のとき、私は初めてではなくて、予定帝王切開で手術日が決まってた。 
横のベッドの人(Aさん)は私よりも年上で初産、優しそうな旦那さんが毎日見舞いに来てくれてて 
何くれとなく奥さんの世話を焼き私たち同室の人に愛想もよく 
待ちに待ったお子さんの話を嬉しそうにしてて、いいご夫婦で羨ましかった。 
うちの長女にも親切で、おなかの子が女の子らしいということもあり、 
「うちの子もこんなに可愛いよい子になってくれるかしら?」なんて言われて 
とても仲良くなっていた。 

手術日、昨晩から断食して準備し、「頑張ってね!」と言ってくれた奥様に手を振って手術室に入った。 
おなかをぐにぐにされて無事出産、そのまま麻酔効果で眠った。 
目を覚ましたときはNSの横の処置室で、そこで一日過ごし、翌日から母子同室に移される予定だった。 
その晩、横の病室がばたばたとあわただしくなった。 
しかし自分は産後と言うこともあり大変眠く、誰かが産気づいたかなぁ頑張れ、とのんきに思ってまた寝た。 
次に目を覚ましたのは明け方くらい。横のベッドからの声に気付いて目が覚めたのだとすぐに解った。 
誰かがすすり泣いてる… 
細かな嗚咽の間に入る呪詛(言ってる本人への)、赤ちゃんへの侘びなどから「そういうこと」だと気付き、 
麻酔の残る腰が痛くてたまらなかったが寝返りも打てず、鬱々と3-4時間過ごした。 
そのうちに泣いてるその人がAさんだとわかり、何ともいえない気持ちのまま眠れもできずに朝を迎えた。 
このときが第一の修羅場。

この記事の続きを読む

455: 名無しさん@HOME 2013/04/09(火) 01:31:39.41 0
現在進行形の脳内修羅場 

家の鍵を紛失した為、同居人が私の鍵を持 ってさっき仕事に行った。 
私の家鍵はキーケースに入っており、他に今月から働き始めた職場のロッカーの鍵が着いてる。 
正直、家鍵より一番大事な鍵。 渡された時に、「なくされたら防犯上、100以上あるロッカーの鍵全取っ替えになる」と、言われている。それ以前に信用問題ってのもある。 

同居人が鍵をなくしたのは2回目で、その他にも家の中で見当たらなくするのも数えきれない程ある。 
そんな人に自分の鍵なんて絶対貸したくなかったが、「(出勤の)時間ないから!」と、言って断る間もなくキーケースごと鞄から持ち去って行った 

現在、胃が吐きそうな位気持ち悪い…お願いだから早く帰ってきて欲しい。

この記事の続きを読む

345: 名無しさん@HOME 2013/03/22(金) 20:14:53.01 0
お堅い公務員な旦那がキャバ嬢に入れあげた挙げ句に 
私との離婚しようとして絶賛修羅場中の中 
相手との仲が職場にばれて、しかも相手の親が極道な前科持ちだったらしく 
上司がパニックになる程の修羅場が平行して発生 
どうにか上司が軟着陸させようと頑張っている最中に 
別れられそうになった相手が親に泣きつき 
そこで相手の子が旦那と付き合うまで誰とも付き合ってない事が発覚し第三の修羅場が発生 
旦那は退職し相手の親の紹介でそこそこの会社に再就職 
私との離婚も成立し相手と籍を入れる段階で 
今度は旦那の両親に隠していた再婚相手の素性がばれて 
父親が大激怒し、ほどなくして脳溢血で他界 
それをきっかけで兄弟達からは絶縁 

自業自得で私も被害者なはずなのに 
次から次へと修羅場が起きるせいで最後の辺りは同情心しか起きなくなりました 
こうして書くネタにしか思えませんが 
間近で見ていてもネタみたいな修羅場でした…

この記事の続きを読む

805: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/31(金) 10:19:21.36 ID:NjSVe3Hn
私の家は田舎の山奥で、しかも他の民家から離れて一番奥にぽつんと建っている。 
ある夜、職場の歓送迎会があり、お酒もちょっと飲んで、タクシーで帰宅した。 
いつものように大きな通りで下りて、酔い覚ましに家までの300mほどをとぼとぼと歩いて帰っていると、ジャラ・・・・ジャララ・・・・と背後から音がした。 
山奥の一本道で外灯も無く、木々の間からこぼれる月明かりだけが頼り。 
音がしたほうをじっと見ても暗闇ではっきりとはしない。 
気のせいかと思い、また歩を進めるとまたジャラ・・・・ジャララ・・・・、そしてかすかに生臭い匂いと、「ハァハァ」と息遣いも聞こえる。 
変質者?と思った瞬間血の気が引いた。 
ちょっと離れた団地で、痴漢騒ぎがあったばかりの頃で、犯人はまだ捕まっていない。 
家まであと200mほど。大声を出すより急いだほうが早いと思い、少し急ぎ足でまた歩き出した。 
ジャラ・・・・ジャララ・・・・、ついてくる。 
あと100m。家の明りが見えるようになって、私は走り出した。 
さっきまで何かを引きずるように聞こえたジャラジャラという音が、ジャンジャンと地面を叩きつけるような音に変わった。 
怖さで、泣きそうになりながら、家まであと15mで足が絡まって転倒した。 
音はものすごい速さで近づいてくる。 
「きゃー!!!!!」と絶叫した私の声で家族が慌てふためいているのが気配でわかった。
ここまでが私の修羅場。 

こけた拍子に破れたワンピース、すりむいてあちこち血まみれ、怖くて気を失って倒れていた私の背中に、鎖を引きずって深夜徘徊していた犬(豆芝)が仁王立ちして尻尾を振っているのを見つけたのが家族の修羅場。

この記事の続きを読む

743: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/28(火) 17:15:02.07 ID:2+YVRU+E
数年前の修羅場。 
当方女ですが、男の声を出せるという特技があります。 
女声優がやる少年の声みたいなんじゃなくて、野太い、ほんとに普通に男性の声です。 
スラムダンクのゴリみたいな声です。 
昔から仲のよい友達はみんなこの特技を知っていましたが、彼氏の前ではしたことがありませんでした。あまりにもえげつないので。 
「誰それから聞いたんだけどお前男の声出せるんだって?」と彼に言われた時も、幻滅されたくないので聞かせませんでした。 
それが災いしたんですが、夜中、友達から電話がかかってきた時に、ネタみたいに男の声で話していたら、彼氏が突然部屋に押し入ってきて、ぶん殴られ、「男はどこだ!」と怒鳴られました。 
どうも私が電話で男の声で話していたのをきいて男をつれこんだと思ったらしいです。すごい剣幕で「どこに隠した!」と… 
私の声だよ、例の特技だよ、と説明したんですが全然きいてもらえず、「男の声が出せるなんて言ってたのもこういう時に浮気をごまかすためだったのか!」と… 
さすがにぶっちぎれてゴリの声で罵倒してやりました。彼氏は茫然としてました。 
電話ごしに友達が終始きいててくれたので別れはスムーズでした。

この記事の続きを読む

735: 1/3 2013/05/28(火) 13:03:26.01 ID:cxXtgc2w
山で遭難して大捜索なんてニュースをみてカキコ。 
私のではなく私の父が遭遇したプチ修羅場。 
父は定年した後、市の歴史探索の会に入会している。 
普段は、公民館で研究家の人から色々な郷土の歴史について学び、 
年に数回、バスで遠方の有名なお寺や城跡へ日帰り研修旅行に行くのが活動内容。 
ある秋の日、あるお寺と景勝地に研修旅行に行った。 
バスを降りた場所から200メートル位小さな坂を上った場所に写真スポットがあるので、
そこでもう一度集まり集合写真を撮りましょう。とバスの中で全員に説明してからバスを降り、 
それぞれゆっくり坂を上って行った。 
全員集まったかなと思ったところでデジカメで写真を撮り、確認したところ何かおかしい。
写真の人数、実際にいる人数を数えたところ一人少ない。 
Aさんがいなくなっていた。

この記事の続きを読む

727: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/23(木) 14:35:40.73 ID:sjqGDHBi
プチですが。 

以前いた会社に、既婚お局(若い新人をイビル、派閥を作って威張る)がいた。 
そのお局には、しょっちゅう一緒に喋っている、仲のいい新入社員の男がいた。 
早朝出社した時、お局が男の背広きて男にくっついてるのを見ても 
あー、仲いいんだーくらいにしか思ってなかった。 

ある日、書類を届けに男のデスクのシマへ行った時 
ちょっとからかってやろうと 
「あ、お局さんの彼氏だwwこんにちわー」 
と言った。 
周りがシーンとなり、男は私を完全無視。 
よせばいいのに、「聞こえなかったのか?」と勘違いした私は 
さっきよりも更にでかい声で 
「お局さんの彼氏の男さーんwこんにちわw」 
ってまた言った。 
バツの悪そうに「あぁ・・・はい」と返事する男。 
書類を届けて自分のデスクへ戻ったら 
そこまで聞こえてたみたいで、同僚達が笑いながらやってきた。 

どうやら二人は本当に付き合っていたようで 
私とお局と男以外は気づいていたんだそうです。 

それを聞いた自分の内心が修羅場でした。 
お局にイビられた若い子からはジュースとかお菓子の差し入れを沢山いただきました。

この記事の続きを読む

657: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/17(金) 09:33:28.52 ID:BVg1SDXk
数年前の修羅場。ちょっとフェイク有。 

数年前の12月、首都圏で一人暮らししていた妹が「探す必要はないです」と書き残して行方不明になった。 
三年付き合った彼氏と妹は婚約したばかり。この状況でいなくなるなんて有り得ない。 
しかし職場からきっちり休暇貰ってたり、貴重品やら衣服やらがなかったりと明らかに自分の意思で行方眩ました感じで、婚約者の親は妹が浮気して逃げたんじゃないかって弁護士たてて、婚約破棄と慰謝料請求の準備を始めた。 
これが第一の修羅場。 

妹が行方を眩ましてから10日、俺一家や妹婚約者一家が妹の行方不明に気付いてから5日位たった頃、妹の弁護士だという男が俺の家に来た(俺は妹の家から二駅くらいのところに一人暮らし。実家は飛行機の距離) 
弁護士曰く、妹の婚約者が妹の持ち物(本百余冊、USB、パソコン、陶器の食器、アクセサリー類とレース細工)を全て勝手に売却&処分。 
妹の婚約者が妹に「嫁は遊んじゃ駄目。俺のものは俺のものだけど嫁のものは俺のものだから売った金はオレノモノ」的なことを言っていた事が判明(妹はものが捨てられたと判った時点で録音し始めてた)。 
妹は婚約者に婚約破棄と慰謝料請求するからそれだけ知っといて欲しい、ということを弁護士経由で伝えてきた。 
俺は妹が浮気したんだろうって思ってたから申し訳無くて仕方なかった。 
ちなみに妹はぼんやりしたまま家出して、気付いたら携帯水洗いしていたそうだ。なんか悲しくなってきたからと勢いだけで出国。ずっと行きたがっていた海外にいるらしい。そりゃ連絡もつかない 
そんな第二の修羅場。 

その後、帰国した妹は弁護士と一緒に婚約破棄と慰謝料請求をした。 
妹婚約者は号泣、婚約者両親は平謝りして「捨てたり売ったりしたものは全部探しだして返すから婚約破棄だけはやめてくれ」と懇願。 
しかし妹の自作アクセサリーやレース細工、趣味で書いていた絵や小説のデータは取り返せない。 
妹は慰謝料ぶん取って無事婚約破棄した。 
そんな妹が新たな婚約者を連れてきたので記念カキコ。 
まとまってなくてスマン 今度こそ幸せになれ。

この記事の続きを読む