425: 愛と死の名無しさん 2009/02/26(木) 15:20:56
ずいぶん前、遠縁の親戚の結婚式に出席しました。 
私は新婦親戚だったけど、新郎新婦ともに友人をたくさん招待していて、 
若い人がずいぶん多い、堅苦しくもない賑やかで楽しい披露宴でした。 
新婦友人は女性ばかりだったけど、新郎友人は男女半々くらい。 

で、その中の余興として、新郎友人の有志でのハンドベル演奏がありました。 
前に出てきたのはピンクとか青とか、ドレスの可愛いお姉さんたちばかり数名。 
「華やかでいいな~」とぼんやり眺めてるところに、司会からのアナウンス。 
「新郎ご友人の皆様から新郎新婦に、曲目は『ウェディング・ベル』です」(要約) 


普通に友人席からは拍手が起こっていたけれど、何か様子がおかしい…と思って 
同じテーブルの親族を見ると、年配の叔父様叔母様方が何やら微妙な表情。 
「?」と思って新郎側の親族席を見ても同様の様子。 

ドレスのお姉さんたちは可愛いメロディを上手にハンドベルで演奏しているし、 
何がおかしいんだろう…と不思議に思っていたけれど、 
最近ふとようつべでウェディング・ベルを検索して 
初めてあの親族席の違和感の正体を理解しました…。

426: 愛と死の名無しさん 2009/02/26(木) 15:31:52
>>425 
気になったので調べてみたら歌詞テラスゴスw 
楽譜だと歌詞ないのかなあ。 

ウエディング・ベル からかわないでよ 
ウエディング・ベル 本気だったのよ 
ウエディング・ベル ウエディング・ベル 

オルガンの音が静かに流れて (始まる 始まる) 
お嫁さんが 私の横を過ぎる (ドレスがきれい) 
この人ね あなたの愛した人は (始めて見たわ) 
私のほうが ちょっときれいみたい (ずっとずっと きれいみたい) 
そうよあなたと 腕を組んで祭壇に上がる夢を 見ていた私を 
なぜなの 教会のいちばん後ろの席に ひとりぼっちで座らせておいて 
二人の幸せ見せるなんてひと言 言ってもいいかな くたばっちまえ アーメン 

愛の誓いは 耳をふさいでるの 指輪の交換は 瞳をとじてるの 
神父さんの やわらかな通る声が 遠くに聞こえて ふらつきそうだわ 
そうよ あなたから指輪を受ける日を 鏡に向かい 夢見ていたわ 
素顔の自分に言ったの 幸せよって お化粧する娘はきらいだなんて 
あの優しい瞳はなんだったの もいちど 言ってもいいかな くたばっちまえ アーメン 

祝福の拍手の輪につつまれて (私はしないの) 
どんどん あなたが近づいてくるわ (私はここよ) 
お嫁さんの瞳に 喜びの涙 (きれいな涙) 
悲しい涙に ならなきゃいいけど (そうね ならなきゃいいけど) 
そうよ もうすぐあなたは私を見つけ 無邪気に 微笑んで見せるでしょう 
そしたら こんなふうに言うのよ お久しぶりね おめでとう とても素敵な人ね 
どうもありがとう 招待状を 私の お祝いの言葉よ くたばっちまえ アーメン 

428: 愛と死の名無しさん 2009/02/26(木) 15:41:06
>>425 
新郎友人の中に元彼女がいたのかな

432: 愛と死の名無しさん 2009/02/26(木) 16:16:55
>>428 
新郎友人は男女半々くらいってことだし、そう勘繰られても仕方ないかもね。

429: 愛と死の名無しさん 2009/02/26(木) 15:47:36
JASRACのほうから来ました

引用元: 目撃DQN49◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇

1001: 名無しの恋愛貴族さん 2013/01/01(火) 00:00:90 ID:MX8O6r2U
1002: 名無しの恋愛貴族さん 2013/01/01(火) 00:00:90 ID:MX8O6r2U
-この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます-
-この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます-
        

この記事にコメントする((o(´∀`)o))

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
貴族ヘッドライン(・∀・)