433: 1/2 2011/11/10(木) 18:56:50.49 ID:F9QF4Lj6
同じ会社の年上の男と付き合ってた。彼は物知りで話題豊富で、いろいろ教えてくれる頼れるかんじの人だった。 
でも付き合いが長くなってくると、聞いてもいないのに脈絡無くうんちくを披露してくるようになった。 
ちょっと鬱陶しいと思わないでもなかったけど、話自体は結構面白かったのであまり気にしないでいた。 
彼の話題に「○○なんて大嘘」「□□と△△はグル」みたいなワードが多いのも気にしないでいた。 

でも途中で2ちゃんから情報を得る事を覚えたらしい彼は完全に悪い方向にパワーアップ。 
私「この女優さん好きなんだ」→彼「つかそいつ整形だしw」 
私「最近このCD買ったよ」→彼「その歌手裏でヤ○ザと繋がってるからw」 

そういうのは2ちゃんでだけ言ってろよというような事を平気で外で口に出すようになった。 
彼からのメールで「速報!○○(芸能人)が死んだよw」→私「え…今ラジオでしゃべってるよ…」 
→彼「あ、じゃデマだわゴメン」みたいなしょうもないやり取りも何度もした。 
(彼は根は真面目なだけにしょっちゅう釣られてた) 
震災後は地震の陰謀とか放射能関連の、嘘だか本当だかわからない話を散々聞かされて、 
この人もしかして物知りっていうより単なる知識コンプレックスなんじゃないか?と思うようになり、 
相手するのが苦痛になってきた頃、別れたいと思うきっかけがあった。

434: 2/2 2011/11/10(木) 18:57:22.09 ID:F9QF4Lj6
ある日会社の仲間数人で食事会をしてた時、同僚のAさんが自分に病気が見つかったことを打ち明けた。 
Aさんの病気は軽度だけど、今後少し食事制限をしなければいけないらしかった。 
私含むみんなが、そうなんだ~体お大事にとか早く治るといいねと言う中、彼がいきなり 
「○○(Aさんの病名)に□□が効くとかあれは嘘だからね!」「医者は嘘つきばっかりだから、俺は医者なんて信じてない」 
「△△っていう本は読んだ?」「知ってる?□□っていうのは…」 
と、お得意の医療関係のうんちくをペラペラと語り出した。 
さらに「○○に食事制限なんて本当は必要ないんだよ!」と言いながら肉と酒(Aさんが禁止されてるもの)を勧め始めた。 
病気のAさんを気遣う言葉のひとつもなく、人の病気を種に自分の知識を得意げにひけらかす彼に冷めた。 
その翌日、会社で「全部嘘だった!?○○」とか「間違いだらけの□□」とか「賢い人は知ってる本当の○○」 
みたいなタイトルの医療関係の本(彼の愛読書らしく付箋が沢山付いてる)を何冊も、困惑するAさんに押し貸ししながら 
「まあこれ読んでみてよ。これには真実が書いてあるから」とか言っている彼を見て完全に冷めて別れた。 
Aさんには私から謝った。 

長くなってすいません。

436: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/10(木) 19:17:35.84 ID:OBDJnAfh
2chに書いてあることをそのまま信じる馬鹿ってまだいるのか 
主体性が無いだけならまだしも、どんな情報でも取捨選択しなきゃならん時代に 
これから先生きのこれるのか疑問だな

438: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/10(木) 22:29:59.84 ID:qYNe7MBw
もう、きのこるにしか見えない 

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間!★123年目

恋愛貴族おすすめ記事(アンテナサイト経由で恋愛貴族の記事表示します)
1001: 名無しの恋愛貴族さん 2013/01/01(火) 00:00:90 ID:MX8O6r2U
1002: 名無しの恋愛貴族さん 2013/01/01(火) 00:00:90 ID:MX8O6r2U
-この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます-
-この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます-
        

この記事にコメントする((o(´∀`)o))

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
貴族ヘッドライン(・∀・)