98: おさかなくわえた名無しさん 2012/01/16(月) 01:13:05.28 ID:kdQqtGfq
ここ長文もおkなのかw小ネタ用スレかと思って投下してなかった 
ということで投下します。 

大学のクラスメイトの話。 
2年まではただのクラスメイトだったが、3年時にお互い彼氏ができ、その彼氏同士もたまたま友達だったため4人で遊んだり飲みに行ったりと急に仲良くなった友達がいた。 

最初は本当に仲良くなれて嬉しいなぁとしか思っていなかったが、付き合いが深くなるにつれ「何でもしてもらって当たり前のお嬢様気質」なことが徐々に発覚していった。 

・彼氏が1か月記念日にプレゼントくれなかった、別れたい 
・彼氏からの誕生日プレゼントが気に入るものじゃなかった、ケーキも他のがよかった 
など常々文句ばかり言っていた。 

しかし↑の出来事は私に被害があったわけではなかったし、その彼氏は友達にものすごくベタ惚れだったため、惚れたもん負けだし仕方ないのかなくらいにしか思っていなかった。

99: おさかなくわえた名無しさん 2012/01/16(月) 01:13:50.55 ID:kdQqtGfq
ある日、友達が号泣しながら「彼氏のことで相談があるから会いたい」と電話してきた。 
上記のことで「ちょっと勝手な子だな」と思ってはいたが、そのときはまだ心配の気持ちの方が強かったため、「大丈夫?今から準備するから20分後には会えるよ」と返事したが 
「え~20分もかかるの?ならいいや」という返事。 

モヤッとしながらもなんだかんだで結局会うことになり、居酒屋で飲みながら話を聞いた。 
もちろん相談というよりただの愚痴だった。 

その後友達の友達(私は面識なし)も合流し3人で飲んでいたが、私はもともと用事があったためしばらくして先に帰ることに。 

すると友達から出た言葉は 
「1人だけ先に帰るとかマジなしやろ」 

先にっていったって、もう3時間ほど話してすでにラストオーダーは終わっていたし、そこは「忙しいのに来てくれてありがとう」というべき所じゃないの?とイライラした。 

しかも私が先に帰ったことを後日ミクシーやツイッターにまでグチグチ書いていた。 

1001: 名無しの恋愛貴族さん 2013/01/01(火) 00:00:90 ID:MX8O6r2U
1002: 名無しの恋愛貴族さん 2013/01/01(火) 00:00:90 ID:MX8O6r2U
-この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます-
-この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます-
        

この記事にコメントする((o(´∀`)o))

  1. 1 名無しの恋愛貴族 2015年05月15日 15:59 id:MvFQxcv50
    ぽかーん
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
貴族ヘッドライン(・∀・)