227: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/11(土) 07:47:40 ID:HF/jZ0vw
オシャレに自信がある彼だった。 
といってもあまり配色のセンスがなく、その系統で最先端のものを無理矢理合わせましたって感じでそんなに素敵じゃなかったが 
本人はかなり満足しているみたいだし服が好きなのは知っているのでそれはそれでよかった。 


が、どうしてもこれだけはダメだってシャツがあった。しかもお気に入りでかなり着回していた。 
「それは嫌い」なんて言いようモンなら「わかってねーなー」とか始まりそうだし触れなかったが 
そのシャツを着て登場する度うげぇってなる。 
でもそのうち飽きるだろうし所詮服なんだから、何とか我慢しようとこらえてきた。 
そして付き合って一年、そのシャツがついに破れる日が! 
が、「やった!」と思ったのもつかの間、 
「セールで見つけたよ!」とまたあのシャツ。 
しかも色違いでもう一枚買っている。 
それを見た瞬間フッと自分の中で冷めたことに気がついた。





228: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/11(土) 08:06:39 ID:bAj2bpau
そこまでひどいシャツを逆に見てみたいw

229: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/11(土) 11:06:03 ID:UQqaOAo0
どんなシャツだよw

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間! 81年目

1001: 名無しの恋愛貴族さん 2013/01/01(火) 00:00:90 ID:MX8O6r2U
1002: 名無しの恋愛貴族さん 2013/01/01(火) 00:00:90 ID:MX8O6r2U
-この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます-
-この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます-
        

この記事にコメントする((o(´∀`)o))

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
貴族ヘッドライン(・∀・)