57: 愛と死の名無しさん 2007/10/23(火) 14:33:21
友人A子の結婚式。 
3年前に結婚したB子は表面上は祝福していたが、何かにつけて新郎側の文句を言う。 
なぜなら新郎は農家の長男だったから。 
「あのタキシード趣味悪い、これだから農家は・・・」 
「農家って、嫁は奴隷みたいなもんよ。多分、あのお姑さんも人の良さそうな顔して・・・」 
「新郎側の余興?きっと農家だから非常識なのでしょw」等々。 
余興は、友人&新郎の趣味の楽器演奏。 
結構上手かったし、式・披露宴は極めて常識的ないい結婚式だったと言うのに。 
私たちは窘めつつ、新郎側の招待客に聞えないかハラハラ。 
あまりに暴言がひどいのできつく言ったら、それからは膨れっ面でだんまり。 
2次会に行く時も、もう暴言は吐かないと約束させて参加させたけどB子はやらかした。 
B子も一緒に新郎友人の1人と話をしていたら、話の流れでB子の子供の話が出た。 
この記事の続きを読む