2015年07月

430: 愛と死の名無しさん 2006/12/19 14:53:52
友人Aの結婚式。Aと新郎さんは結婚式は上げたくなかったのに、新郎さんの 
大姑が結婚式を挙げろとうるさかったらしく、しぶしぶ上げたみたいだが、 
友人Aはひたすらにご飯を食べ続け、新郎さんもボーっとしてました。 
ちっとも幸せそうに見えなかった。普段の二人を見てると、はた迷惑なラブラブではなく 
ほんわかした、ラブラブさでいいなーって思ってたんで残念でした。

この記事の続きを読む

9: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/02(金) 12:37:27.47 ID:WRpy7+2j
10年前の冷め話を投下します。 
バイト先の店で知り合った他大学の高身長イケメンに告られて 
天にも昇るような気持ちで、つきあい始めた。 
ある日店に彼のお姉さんがやって来た。 
でも、明らかに何かおかしい。 
サングラスをしているけど顔が痣だらけで、腫れ上がっている。 
お姉さんが化粧室に立ったとき、後ろを追いかけていき 
「あの・・・何かあったんですか?」 
と聞いてみたら、あっさりと 
「あーあ、コレ?あの子(彼)にやられたのよー。昨日大喧嘩してねー」 
とカラカラ笑いながら言われた。 
頭から冷や水をザブーンとぶっかけられた様な気がしたわ。 
「ああ、気にしないでね、良くあることだしー」 
とお姉さんが笑い続ける。 
でも、もう彼に近づけなくなりました。 
彼が半径3メートル圏内に入ると、震えが来るようになりました。 
もちろんバイトも辞めて逃げましたよ。 
彼からは暫く付きまとわれたけど、親に送り迎えしてもらったりして 
何とか逃げ延びた。 
でも、この一件で私は大学時代はバイト禁止になった。 
彼のお姉さんはさらに酷い目にあい、両親が家から逃がしたと後から聞いた。

この記事の続きを読む

602: 愛と死の名無しさん 2006/12/30 12:55:37
昔近所のババァが息子の結婚式で 
「家より客を多く呼ぶなんて嫁の癖に生意気だ!!」 
って騒いでた事あったなw 
新婦の両親は大家族の出で、それぞれ兄弟姉妹が4~5人ずつ居たらしい。 
で、ババァもババァ旦那も兄弟少ないもんだから当然こっちは少ない。 
新婦親族の半分程度らしいが、 
「まともな親なら向こうは家の親族よりも出席者を減らすんだ、恥をかかせる気だ」 
と新婦両親批判。 
この記事の続きを読む

16: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/14(火) 13:09:27.95 ID:VbIDg0wm
彼氏が貧乏なので冷めた。 
バイトしながら活動してる売れないミュージシャンだった。 
それでもこっちが一方的に奢るとかはなくて、基本的に割り勘だったし、 
はじめは気にせず付き合ってたんだけど、あるとき 
「家賃を滞納している。いつか必ず返すから百万貸して」と言われた。 
当時は給料が良かったので貸したんだけど、その時 
「この人は自分で自分の面倒も見られないんだ。私はどんな人生が送りたいかな? 
いずれは結婚して、子供欲しい。子供が望めば大学にも通わせたい。 
そのためには金がいる。夫婦で協力しないと無理。でもこの人にそれを望むことは人生変えろってことだなあ」 
この記事の続きを読む

606: 愛と死の名無しさん 2005/01/15 11:32:47
ガーデンの話だけど、従業員の立場からもやめていただきたい! 
春秋はけっこうあるんだけど、暑くても寒くても客がかわいそう。 
喜んでるのはドリーマー新郎新婦のみ。 
一応透明な屋根のついたガーデンなんだけど、虫がやってくることもあるし、 
客に料理を出した後に虫が付いても、皿とりかえないといけないし。 
新婦友人が肩出しドレスできてるのに冷え込んでしまって 
この記事の続きを読む

229: 愛と死の名無しさん 2004/12/04 12:26:01
漏れの出席した笑える披露宴の話、していいですか? 

柔道部時代、同門だった女性が結婚したんですよ。50キロもない、柔道選手とは 
思えない華奢な女の子。ただし、柔道県チャンプだったんですよ。 
漏れ(当時100キロオーバー)も現役時代はよく投げられた怪物だったんです。 
んで、披露宴はごく普通に始まり、ごく普通に進展してたんですけど、 
途中で新郎側の招待客のオサーンが泥酔+暴走開始。手近な女の子にセクハラかまして、 
ついには新婦にまでセクハラ発言連発。段々、新婦の眉間に皺がより始める。 
新郎は気弱な人なのか、オサーンが逆らえない間柄の人なのか曖昧に笑うだけ。 
徐々にオサーンのセクハラ発言エスカレート。ついに新婦の身体にベタベタ触りだした。
この記事の続きを読む

415: 愛と死の名無しさん 2006/12/16 17:19:22
教会式をした友人(新郎)に招待された。 
誓いの言葉の時、それまで日本語で進行していた 
『どう見ても純日本人です本当に略』な神父が何を思ったのか 
アヤシイ英語で新郎新婦に問い掛けだした。 
自分ら友人はその明らかにおかしなイントネーションに 
噴きそうになるのを我慢していた中、淡々と問い掛けに対して 
「イエス」 
「イエス」 
と答えていく二人。 
が、二個目の質問の後しばらく時間をおいて 
この記事の続きを読む

219: 愛と死の名無しさん 2006/12/04 12:08:21
10月に姉が結婚した時の事。 
問題は無かったけど、新婦(私の姉)の化粧がとんでもない事になってた。 
凄い色白で、肌が物凄く物凄く!きれいで、広末似の童顔かわいい系の顔なのに、 
舞台化粧ですか!?と言いたくなるような色使い。 
顔はすごく濃いピンク系の肌色に塗装されて、 
チークはオレンジ系、アイシャドウはピンクピンク、口紅は赤。 
アイラインはもう「目張り」って言いたい。 
遠くから見るとまぁこんなもんかという感じでも、 
10メートル以内に近づくとギョッとする程の厚塗り。 
ファンデじゃなくて、パテみたいなのをパレットで練って、 
コテコテと顔に乗せてく感じだったし… 
この記事の続きを読む

435: 愛と死の名無しさん 2006/12/19 16:07:02
そろそろ時効だと思うので、数年前の結婚式の話。 
新婦の父が式の一ヶ月前に急逝した。 
しかし、娘の花嫁姿をとても楽しみにしていたとのことで 
予定通りに式を挙げた。 
親族席で新婦父の普通サイズの生前写真が飾られたが、 
新郎の伯父が 
「辛気くせーことすんじゃねー!」 
とぶん投げ、カバーのプラスチックが割れた。 
その後は、新婦親族VS新郎伯父の罵倒合戦の末 
新郎伯父は係員に引っ立てられていった。 
この記事の続きを読む

475: sage 2006/12/21 00:48:09
今まで参列した式&披露宴10組余り 
式から参列…すべて離婚 披露宴のみも離婚&協議中。 
意に沿わないお話の相手には、部署を超えての参列要請がちらほら舞い込むようになり。 
実際、成果も上げてしまった。 
クラッシャーの異名を取る自分の大親友の式に参列打診が来て大悩み中。 
友人をネタにはしたくないが、祝ってやりたいし。

この記事の続きを読む

288: おさかなくわえた名無しさん 2008/08/30(土) 03:35:54 ID:FGPkTNl8
うちはほぼ同棲で、彼は仕事が終わると私の家に帰宅して 
私の作ったごはんをずっと食べて一緒に寝ていた。 
ただし外食は割り勘で、最初のうちは「外食は割り勘が常識だから」と思っていたけれど 
うちで食べるのも結構材料費がかかってるのに、食費いれてくれないな…と。 
そのうち米代だけ払ってくれることになったが、私の実家がしょっちゅう 
米を差し入れてくれたので、実際に買ってくれたのは5kgぐらい。 
なんだか彼女というよりお母さんになった気分で、恋愛感情からズレを感じてしまった。 
私が泥酔したとき、彼に思いあまってそのことを言って、「たまにはおごって」というと 
本当におごってくれたのだが、かえって申し訳なくなり、デザートのアイス屋では 
私がおごった。金銭感覚って難しい。 

この記事の続きを読む

463: 愛と死の名無しさん 2006/12/20 14:14:19
先月姉の結婚式でのこと 
お色直しして入場する時に新郎の叔父が飲んだくれて 
新婦である姉に抱きついた 
勢いで姉と新郎は転倒、その上に叔父が倒れ込んで持ってたワイングラスが割れた 
起き上がった姉のウエディングドレスがワインで汚れ肋骨骨折 
新郎は右手骨折 
新郎叔父はその後娘に殴られながら退場 
この記事の続きを読む

201: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/19(金) 07:21:23 ID:zdrjIRZt

旅行に行ったとき、レンタカーを借りた。 
お互い免許は持っていたんだけど、相手が自信がないということで普段から家の車運転してる私がすることになった。 
でもそのとき免許取ってまだ2ヶ月くらいだった。 

この記事の続きを読む

605: 愛と死の名無しさん 2006/12/31 00:27:05
私が直に出席した兄の結婚式。 
レストランウエディングだったんだけど、兄嫁さんの兄弟は 
全員親族席で、新郎新婦席の隣。 
私の両親は、2人掛けのテーブルで、会場の端。 
私は親戚テーブルに座った。 
簡単に書くとこんなかんじ 

  _______|厨房への扉| 
    新郎両親 

 新郎新婦友人 新婦親族席    ←一段高くなってる 

       新郎新婦 
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

 新郎親戚席  新婦親戚席 
  (私込み) 
この記事の続きを読む

694: おさかなくわえた名無しさん 2008/10/23(木) 17:00:09 ID:wkk9uYqH
うちの近所の未成年が犯罪で逮捕された時、結構なニュースになった 
その子は弟の同級生で全然悪いことする風には見えなかった~と 
弟達も驚いてたんだけど、その日に電話をかけてきた当時の彼氏 
「ねえ、あの犯人って君の弟と同じ年じゃない?」 
「そうなんだよ。弟の同級生でうちにも遊び来たことある」と答えたら 
急に大声で 
「やっぱりそうだよね!よかった~」といわれた。 
一体なに?と思ったら彼氏は電話の向こうで 
「母さん、やっぱ○○(私)の弟じゃなかったよ」と報告している。 
まさか母親からあの犯人は私の弟じゃないか確かめろっていわれたの?と聞いたら 
この記事の続きを読む

664: 愛と死の名無しさん 2007/01/03 19:37:32
友人の話ですが、従兄弟の結婚式に行ったら、 
花嫁側のテーブルにご馳走はあれど、誰も座っていない。 
お嫁さんの出席者は一人も来なかったそうだ。 
あんなかわいそうな結婚式見たことないと、 
ため息混じりに語ってたよ。

この記事の続きを読む

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間!119年目

120: おさかなくわえた名無しさん 2011/07/25(月) 01:10:48.14 ID:p8021uh4
高校の頃の思い出 

高校の頃、クラスに凄い美人(以下Aさん)の事が大好きだった 
清楚で頭が良さそうで大人しそうな見た目とは裏腹に 
勉強ができなくて、ノリがまるでお笑い芸人。 
いつも、面白い事言って友達を笑わせてた 
そういうがさつな面を見せつつも、友達を思いやる優しい部分があり、 
美術で素晴らしい絵を描いたり、ピアノと歌がめっちゃ上手かったり、家庭科では手際いい所を見せたりと 
ギャップがあるようで、イメージ通りだったりと、そんな所がすごく魅力的で、いつも目で追ってた 

運よく隣の席になった事があるんだけど 
向こうから話を振ってくれても、俺はひたすら緊張してまともに話せなかった 

ある日、Aさんの友達(以下Bさん)から突然メールが来た 
俺はBさんにはメアドを一切教えていない 
Bさん曰く、○○(男友達)がメアド変更報告メールをした際、一斉送信したらしく 
その中から俺のメアドらしきものを発見し、送ってみた…との事 
俺は当時メアドに自分の名前と誕生日を入れていた… 
1月1日生まれの山田太郎だとしたら「tarou.y.0101@」みたいな感じ 
教えてもいないのに、一斉送信から見つけ出してわざわざ送ってくるBさんに、ちょっと非常識な子だな…と憤りを覚えつつ 
Aさんの仲のいい友達だし…と、メールを返し続けた 

メールしてて思ったんだけど、このBさんのメールテクがすげぇ 
思わず「俺の事好きなんじゃ?」と思ってしまう文面のメールを送ってくる 
語尾にキラキラやハートの絵文字がついてるくらいなら「みんなにもやってるのかな」と思うんだけど 
好き好き光線を送ってきたり、俺が別の女子と喋ってると、ちょっと嫉妬した感じのメールを送ってきたり… 
そういうのが続き「こいつ、確実に俺に惚れてるなw」と。不覚にも可愛いと思ってしまった

続く

この記事の続きを読む

713: 愛と死の名無しさん 2007/01/06 11:33:14
ケーキ入刀の時、駆け寄ってきてケーキにダイブ。 
キャンドルサービスの火がついたキャンドルを倒す。 
余興のマジシャンのネタBOXをひっくり返す。 
会場を走り回り、あっちこっちで奇声&ギャン泣き。 
新婦のドレスに抱き着き、破ける。 
セットした髪をグチャとして逃げて行く。 
ナドナド、新郎の親戚ガキ共によりメチャクチャにされた姉の結婚式。 
式の最中に姉は「最低だ最悪だ」と泣きだし、ガキ親共は注意せず。 
この記事の続きを読む

835: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:apDKvSKP
数年前、二年間くらい煙草吸ってたけど今はやめてもう四年くらい吸ってない 
でもガラス工芸やってる友人が誕生日に私の為に作ってくれた灰皿と 
あと喫煙以外にもあれば色々使うのでライター一個はとっておいた 
ヘビースモーカーの彼氏ができて家に遊びに来た時にその灰皿とライターを出したら 
女が煙草を吸うことがどんなに悪いことかを懇々と説経され 
もうやめたし吸いたくもならないと言っても喫煙グッズを捨ててないからには 
また吸うに違いないと更に説経された 
そりゃ煙草は吸わない方がいいしやめたとはいえ体に悪いことをしてたのは駄目だけどさ 
今現在一日三箱吸う人に説経される筋合いは全くないよね? 
この記事の続きを読む

731: 愛と死の名無しさん 2007/01/06 17:30:32
夫から聞いた話なんですが…。 

先日夫が出席した某披露宴。 
夫は新郎の同僚で普段から仲が良く、お祝いのスピーチも頼まれ 
ていたので、張り切って出かけて行ったのに、帰ってきた夫は 
憔悴していました。 

その訳なんだけど、なぁんと挙式・披露宴当日に新郎父と新婦母 
が駆け落ちしてしまったとか。何でも2人は以前交際していたと 
か何とかだそう。まるでドラマじゃんと目が飛び出ました。 
この記事の続きを読む