675: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/06(土) 21:11:12.25 ID:nOPmRryU
職場で仲良くなった男の人の部屋に初めてお邪魔した時のこと 
部屋に上がるなり「一発芸やるからちょっと待ってて」と隣の部屋に消える彼 
少しして、デニムの上着を肩までめくり上げて登場し 
「ワイルドだぜぇ~」とスギちゃんの物真似?見せられた 
今冷静になると別に面白くもないんだけど、その時はなんでか私バカ受けして手を叩いて爆笑 
・・・・・・そしたら、彼の様子がおかしくなった 
急にそっけない感じの態度になって、最後は「悪いけどもう寝るから帰ってくれる?」と言われた 
帰った後で彼から来たメールが 
「確かに笑わせようとしたのは僕だけど、私ちゃん笑い過ぎ。なんだか馬鹿にされてる気がしました」 
自分で着替えまでしてギャグ言っておいて笑い過ぎって言われても・・・ 
何だかめんどくさい人だなあと思ってそれっきり距離置いた 

そしたらしばらくしてから職場で話掛けられて 
「あれ以来何人かの女の子にあのギャグ見せたけど誰も笑ってくれない」 
「笑ってくれた私ちゃんの良さに今更気づいた」 
とか言われたけど、知らん。めんどくさい。

この記事の続きを読む

642: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/05(金) 23:08:40.55 ID:KjyK1CS2
前彼に「お前と話してるとたまにイライラする」と言われたことがある。 
しょっちゅう「どういうこと?」と聞くからテンポが崩れるんだと。 
だが、前彼は本当に話が分かりにくくてくわしく聞かないと返事もできない事が多かった。 

例: 
前彼「今日さ、店走ったらお前も遅いってむっちゃブーブー言ってたけど俺悪くないよね?あ、Aがさ」 
→詳しく聞いた話 
今日友人Aと移動中、コンビニに寄ったが(前彼の)買い物時間が長いとAが文句を言った。 
しかしそもそもAはその日待ち合わせに遅刻してきており、文句を言う権利は無いと思う。 

他にも何言ってるか本気で判らなくて途方に暮れた事が何回も。 
自分の理解力がないのかと悩んだ時期もあったけど、今彼と会話してるとやっぱり前彼がヘンだと思える。

この記事の続きを読む

629: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/05(金) 19:46:10.55 ID:yBGC7FOF
多分理不尽冷めです 

あるオンラインゲームをやってるんだけど、そこで出会った年上の女性 
面白くて、親切で、気が利く人で、発言なんかも天然で可愛らしい 
最初は、一番大好きなフレ(あくまで友達)だと思ってたんだけど 
次第にそれが恋心に変化。 

けど彼女は、ネット恋愛とか考えられないwって人だったので、気持ちを押し殺して、普段どおりフレとして接した 

しかしチャンス到来 
俺、その人含む、複数人のフレンドでオフ会をする事になった 
リアル彼女にあえるって事に、物凄く胸が弾んだ 

オフ会当日。実際会ってみて唖然 
その人は、めっっちゃ美人さんだった 
そりゃもう「こんなお方がオンラインゲーム本当にやんの?」ってくらいw 
俺は、オンライン上での彼女の発言等見て、勝手にちょっと幼稚(いい意味)で、美人ではないけど可愛らしい小柄な女の子だと思ってたんだw 
けど実際は、背がスラッと高くて、スタイル良くて、色白ですごい美女 
例えると、AKBにいそうな子が来ると思ってたら、北川景子が来たwって感じ 

「俺なんかつりあわない」と一気に冷めてしまって、ネトゲ上でもそっけない態度をとるようになってしまった 
最初は「どうしたの?なんかあった?」って心配してくれたけど 
そっけない態度を続けて行くと、彼女も次第に話しかけてこなくなった 
「なんだよw案の定俺は眼中になしかw」と更に冷めた 

この記事の続きを読む

608: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/05(金) 15:02:49.15 ID:rDPWNWtO
10年前に付き合っていた彼氏の話。 

何かの話の流れで減塩醤油の話になった。 
彼氏「減塩醤油ってさー、減塩っていうけど全然減塩じゃないよね」 
私 「???減塩醤油って書いてるなら減塩でしょ?」 
彼氏「だって普通の醤油と同じ色じゃん。 
   それなら薄口醤油のがもっと減塩だろ?」 
私 「あー、薄口醤油って色が薄いだけで、塩分は濃口よりもあるんだよ」 
彼氏「は?そんなわけねーし!」 
私 「いやいや、勘違いしてる人多いみたいだけど 
   薄口って色を付けたくない煮物とかに使う醤油でね、 
   塩分自体は濃口より多いから、使う時に注意が必要な醤油なんだよ~」 
彼氏「なんでだよ!?そんなわけねーだろが!!!」 
私 「…あのさ、私栄養士なんだけど。私が間違ってたらおかしいでしょ」 
彼氏「そんなの関係ねーよ!」 
私 「じゃあ私が間違ってるの?」 
彼氏「知るかよ!」 


冷めた。

この記事の続きを読む

597: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/04(木) 22:11:59.54 ID:Z2GoT7Fn
豚切りごめんなさい 

地元を離れて数年、やっと同窓会と休みが重なり参加できることになった 
時々の帰省で地元に残った友達数人とは会っていたが他所に出た友達とはなかなか会えなかった+そもそも時間や距離の問題でたまーにしか帰省できなかったので、地元でのんびりできる!皆に会える!とかなりわくわくしていた 

当時の彼氏との会話の中でたまたま「同窓会楽しみ」という話になると、 
「同窓会なんて行っても周りが大手エリートばっかで惨めな思いするだけだろww」 
「金と時間使って馬鹿にされにいってらっしゃいww」 
と笑われた。 

たしかに私の出身校は医者の家系やら有名大卒が多くて私は地味な経歴だけど人を馬鹿にするような人はいない。 
なんかみんな本当に心に余裕があるような感じ。 
友達をバカにされたような気がして一気に冷め、その後間もなく別れた。

この記事の続きを読む

572: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/04(木) 17:09:02.72 ID:3BjEsix8
バツイチ子持ちの女性と付き合ってた時の話。 

彼女の家へ行く途中、ドラッグストアで買い物してて、 
角栓取りスティックってのを見つけた。鼻の頭の脂を取るやつね。 
面白そうだから買って、彼女の家に行って話のネタに見せたら、 
何の断りもなくパッケージ開けて、自分の息子に「使ってみ~」と 
手渡してしまった。 
息子も、何の躊躇もなく自分の鼻の頭をそれでグイグイやって、 
「うわw 取れたw」とか喜んでる。 

エンピツや消しゴムと違って体に使うものなのに、勝手に開封して 
買った俺より先に使うとかどうなの・・・と思ったら冷めてしまった。 
そのスティックも何だか気持ち悪くて使う気にならず、¥1,200くらい 
したけど、帰りに新しいのを買って、使われた方はすぐ捨てた。

この記事の続きを読む

531: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/03(水) 14:53:47.25 ID:m25E+4dO
「子供が産まれたらどんな名前を付けるか」という話しをしていて 
元彼が付ける名前が読めない名前ばかりで冷めた 

革命(あらた)、四季(こよみ)、芳香(ふれぐ)、優雅(えれが) 
紅炎(べるぐ)、雪月(うさぎ)、氷苺(ぱふぇ)、戦侍(もののふ) 

こんなんばっかよく20通りも考えたもんだよ… 
漢字の字面と読みが一致してるから当て字のDQNネームじゃないとか言ってた 
芳香と優雅は双子の女の子に付けたかったらしい

この記事の続きを読む

516: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/02(火) 23:17:30.08 ID:ee4oPE1c
流れぶった切るが、冷めた話。 

彼女とは付き合う前から3年くらい先輩後輩の関係(彼女が1つ下)。 
その間いろいろ恋愛模様を聞いていたものの、彼氏がいなかった時に告白してOKもらった。

しかし前の彼氏が彼女の部屋に住み着いていたため、俺が直接話して出て行ってもらうことに。 
ここまでは良かったのだが、その後もちょくちょくお金貸してあげてたり泊めてあげたりetc…… 
元彼はバイト先も彼女と一緒だったので出口で待ち伏せも多かったらしい。 

最初は「俺がなんとかするから」「助かるよーほんと困ってて」みたいな感じだったが、 
元彼から合鍵取り返した直後に「泊めてって言われたから断り切れずに」と言って泊めていたことが発覚。 
元彼は常に「お金がない」ともらし、部屋の電気代も払えないので泊めたらしいのだが、 
パチンコや友達との旅行に行っていることは知っている(彼女ももちろん知っていた)。 

どこまで「断り切れず」なのか、それ以上にそこまでされても対策せずに押し切られてしまう彼女の性格に冷めた

この記事の続きを読む

501: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/02(火) 16:26:26.07 ID:pXXajvoR
いきなり思い出したので流れ豚切り 

元カレと別れて結構すぐ知り合った店員さんをちょっといいなと思っていた 
一人の客に対し担当の店員さんが一人つくような店で 
いいなと思った人は私の担当の店員さんではないんだけど、担当さんと話す合間で一緒に話したり 
担当さんが他の服を取りに行っている間にちょこちょこお喋りできる程度には仲良くなっていた 
立ち居振る舞いや物腰が穏やかで、声も大きすぎず丁度いいトーンで心地よい喋り方をする人だったが 
その彼との接点が「買い物や店のイベントのとき」しかなかったし、しかも私の担当ではないし 
本当にただほのかにいいなあと憧れていた 

そのときはA/Wコレクションイベントの最中で、店の中が少し暑かった 
来店するとその彼が丁度空きの時間だったようで、担当さんがちょっと外したすきに 
「店内ちょっと暑いですよね」と話しかけた 
「ネー!汗かくのすっごいイヤなのに新作も着なきゃいけないし辛いです~!新作は素敵だけど汗はイヤ!」 

オネエだった 

今までは感情をあらわにしなかったからわからなかったけど、暑いことで感情的になったらしい 
物腰が穏やかな理由も、声のトーンが心地よい理由もようやくわかった瞬間だった 
なんでそれまで気づかなかったんだろう、自分 
ぶっちゃけ私はオネエでも構わないが、彼には私が女ってだけでもうムリだろうと思って冷めたというか諦めた 
長レスすまん

この記事の続きを読む

447: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/01(月) 21:58:57.56 ID:q3PJ4+MD
秋になったので思い出した話を一つ 
自宅で一緒に夕飯を食べていた時、デザートに梨を出した 

そのとき出した梨が二十世紀 
「デザートに梨あるよ」の一言に対して彼が想像した梨は赤梨だった様子 
キッチンで皮をむいてフォークと一緒に出した瞬間、彼の表情が曇った 

「俺は豊水や幸水の方が好き」だの「(二十世紀を見て)俺の期待した梨じゃない」だの 
私がこよなく愛する二十世紀梨に対して文句ばかり 

食べ物の好みがあるのは解るし、私は二十世紀が一番好きだけれど幸水も豊水も洋梨も大好き 
自分の想定する範囲外のところを全否定する様子を見て冷めた

この記事の続きを読む

438: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/01(月) 05:23:15.16 ID:RW7/6FfP
彼女がこっちからのメールにろくに返信しない。 
頭にきて2、3週間メールしないでいたら 
「最近連絡来なくて寂しい(´ ; ω ; `)」 
ってメールがきて冷めた。 

一人でつぶやいてろってか。

この記事の続きを読む

396: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/29(土) 13:14:24.05 ID:yB8y3lvV
結納を済ませた途端に豹変した彼に冷めました。 
お前はもううちの物だから仕事は辞めろ、子供を産め、親とは同居。と。 

私は仕事が好きで、共働きでいいと言ってくれたから結婚を決意したようなものなので、それでは結婚は出来ないという旨を伝えたところ 
「それは婚約破棄だ。慰謝料を払え。払える訳ないよね?ならいう事を聞け」と言われたのですぐに慰謝料を払って別れました。 

彼は「そんなつもりじゃなかった、そう言えば諦めてくれると思った」などと言いながら謝ってきましたがその時にはもう完全に冷めていました。 
慰謝料も本当は払わなくても良かったんだろうけど自分としては手切れ金のようなつもりで… 
そのお金を受け取る代わりに一切の連絡を禁じるという条件をつけました。 

大きな出費だったけど男を見る目がなかった自分への戒めと今後の人生を買い戻したと思えば安いものだと思って自分を納得させています。 

結納が済んで逃げられなくなった途端に豹変したり嘘をついたりするような人と生きて行くのは無理です。むしろ結婚前に本性を表してくれて本当に良かった。

この記事の続きを読む

387: 1/2 2012/09/29(土) 10:51:27.19 ID:szsm8ueo
借金があると嘘をつかれたこと。 
ある日、大事な話があるからすぐに来てくれと電話があり、何事かと指定されたカフェへ。 
なかなか話さない元彼にこっちも気が急いて催促。するとようやく「実は……………借金があるんだ」と一言。ものすごく間が長かった。 
いきなりのことに面食らって奨学金とかではなく?何の借金?いくら?といろいろ質問。しかし元彼は「理由はきかないでくれ…」の一点張り。 
そして続けて「何も聞かずに200万貸してくれないか」と。目玉ポーン 
当時まだ学生。バイトはしてるが貯金なんて微々たる物。200万なぞ持っているわけがない。そんなん無理だと答えると「親に頼んでくれ」と。 
いやいやいやいや。おかしいだろう、まずは自分の親、無理なら親戚に当たるのが筋だろう。まだ婚約もしてないただの恋人にそんな大金貸すなんて無理だし普通じゃない。という内容をもう少し丁寧に答えた。 
すると「親には話す気はない、俺に恥をかかせたいのか?」「君は俺との結婚を考えてないのか。薄情だ」と斜め上の回答。 
あまりの宇宙人っぷりにぽかーん放心してたら、「もういいよ。君には失望した。釣りはいらない」と言って千円札をぴらっとおいて元彼帰宅。ちなみに会計はぴったり千円だったのでおつりはなかった。 
メールが一通「俺達これで終わりだから」と入っていたけど、私ももう関わりたくなかったのでスルー。 

この記事の続きを読む

359: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/28(金) 22:22:29.66 ID:xfBA5Lfb
彼の部屋が大変な汚部屋。 
流しには洗っていない食器や鍋が山積みで、水が腐った臭いがする。 
食器を使いたいときはその山から使う物を引っ張り出して洗ってから使う。 
料理はまあまあするが流しやコンロ周りを拭くという文化を持ち合わせていないらしく、コンロ周りが油でベタベタ。 
古いベタベタに新しいベタベタが何層にも重なっていき、 
そこにハエやヤモリが捕まって逃げられず干からびる程(それでも掃除をしない)。 
流しの下のスプーン等を入れる引き出しにはゴキブリの死骸が何匹もゴロゴロ。 
パイプが劣化して水漏れしたらしく、流しの前の床が湿って腐っているのに 
面倒だからと新聞紙やタオルを敷いて放置、大家にも修理屋さんにも連絡しない。 

ベッドはコーヒーの染みだらけ、ワンルームの床には集めたら両手いっぱいになるであろう埃と抜け毛の吹き溜まりが。 
収入も対して無い癖に漫画や雑誌やフィギュアを買いあさり、読み終わったら床に積んで放置。 
テーブルにはコーヒーを飲み終わって放置されたマグカップが幾つも。 
何かを食べ終わった皿の上に丸めた使用済み靴下が乗ってる。 
部屋のあちこちをノミがぴょんぴょん飛んでるのが見える。

この記事の続きを読む

284: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/26(水) 15:52:12.38 ID:FLVWlgG8
超箱入りのお嬢さんとお知り合いになり、付き合い、健全に奥手に、 
それはもうピュアな恋愛をして結婚しないか、までこぎつけた。 
周囲には昭和かよ、と囃し立てられて、俺も「これで映画になれるんじゃね」とか思ったりするほどの純情恋愛だったと思う。 

が、ある日二人でデートしている時、道端で強面のオッサンに話しかけられた。菅原文太にめっちゃ似てた。 
きっちりしたスーツだったけど、ヤクザかと思ってたじろぐと彼女が「オジサン!」と気安く笑いかけて、抱きかかるかってくらいのボディタッチ。 
聞いてみれば彼女の一家は彼女以外のほとんどが警察一家。 
このおじさんは彼女の父の兄だそうで叔父さんらしい。 
そして叔父さんは職務中に俺ら二人をみかけて「姪がナンパされとる!」とわざわざ車を止めて話しかけてきたらしい。 
もうこの一家怖すぎワロタwwとなって少したってから彼女と別れた。 
今思えば逆玉だったのか!とハッとしてる。そんな俺をぶん殴ってくれよ。

この記事の続きを読む